ちりめん街道 重要伝統的建造物群保存地区【京都府・与謝野町加悦】

街道観光マップ

天神橋

天神橋

独特の風情を醸すこの橋は、昭和9年に架けられ、それによって街道北端のクランクが解消されました。過ぎた年月が、丸味を帯びた独特の風情を作っています。

現在は静かな加悦奥川にかかる小さな橋、という印象ですが、当時はかなりの水かさがあり、船着き場としての役割と担っていた場所でもあります。旧尾藤家住宅の建物も、移築の際、野田川を経てこの川で船によって運ばれました。

加悦奥川(東側)

加悦奥川(東側)

船が往来し、町の生活文化に大きく貢献した加悦奥川。旧尾藤家の移築だけでなく、当時は宮津からの芸子さんが船にゆられ、この町にやってきたと言い伝えられています。

加悦奥川(西側)

加悦奥川(西側)

ちりめん街道周辺はかつて城下町で、この加悦奥川は、重臣「有吉立言」が築城した安良城(やすらじょう)のお堀の役割を果たしていたといわれています。

川へ降りる階段

川へ降りる階段

かつてこの場所は船着き場としての役割を果たしていました。橋のそばには階段があり、現在流れる静かな加悦奥川の間近まで降りることができます。当時この川を渡って人や文化が往来したことを思うと、ロマンを感じずにはいられません。

ちりめん街道ウェブサイト > ちりめん街道観光マップ > 観光ポイント > 天神橋